久田和広の気になるニュース プレミアムフライデーについて

こんにちは、久田和広です。今回はプレミアムフライデーについて記載します。

プレミアムフライデーとは、経済界が毎月末金曜日(フライデー)に、普段よりもプレミアムな生活を推奨する個人消費喚起キャンペーンのことをいいます。午後3時に仕事を終えるよう奨励して給与支給日直後に該当しやすい月末金曜日、夕方を買い物や旅行に充てましょうとされています。2017年2月から始まりました。

週末の土日直前に15時に退社できるなんてすごいですよね。旅行に行けたり、15時という時間から飲みに行けたり。

ですが、このプレミアムフライデーについて様々な問題が起きています。

・仕事の締め日にあたることが多いのでそのしわ寄せはどうするのか?

・サービス業の人はプレミアムフライデーなんてない、むしろ忙しくなる

・時給で働いている人はどうなる? …etc

そもそも、このプレミアムフライデーを導入している企業も少ないそうで、0.1%といわれていました。

プレミアムフライデーを導入しない企業で『金曜に早く帰るために他の日の残業が増えちゃったら本末転倒でしょ? だったら毎日ちゃんと定時に帰れるよう調整した方がいい』という意見もありました。これは正論ですね…。

久田和広もプレミアムフライデーによって普段平日にしか行くことができない銀行の窓口や病院に行けたりするのはうらやましいですが、プレミアムフライデーよりノー残業デーを増やす方が喜ぶ人が多いのではないかと思います。