久田和広の気になるニュース 夏休み明けは…について

こんにちは、久田和広です。

今回は、夏休み明けは子供の自殺が多いことについて記載します。

内閣によると、18歳以下の自殺者数は2013年までの42年間で9月1日に最も多いようです。久田和広は学生時代、学校に通うことが好きでした。勉強はともかく夏休み明けに友達に会えるのが楽しみでした。今の子は学校が好きじゃないのかな、悲しいなと思っていましたが、久田和広の学生時代よりもインターネットが普及し、LINEやTwitterなどSNSの存在が大きいですよね。子供は正直ですから、太っている子には「デブ!」とか小さい子には「チビ!」とか平気で言いますし、最近の子供はさらに陰湿ないじめがありそうです…。

LINEグループから急に外したり、いじめに加担しないと断った人がいじめられるなど悪循環ないじめも多数あるようです。

ネット上の陰険ないじめなど、いじめの質が陰湿になってきています…。

夏休みの前半と後半で比較して怯えている、夜泣く、スマホを見なくなっているなどの予兆があった場合はもしかしたら、学校に行きたくないサインかもしれません。ほんの少しの変化でも気づいてあげることが大切です。

久田和広には子供はいませんが、こんなにインターネットが普及した現在で自分の子供を学校に通わせるのは不安ですね。

久田和広が学生の頃にもいじめはありましたが、あの頃はずいぶん平和だったように思います。久田和広自身も鈍感ではあったかもしれませんが笑。

久田和広の気になるニュース キットカット「のど飴味」について

こんにちは、久田和広です。

今回はキットカット「のど飴味」について記載します。

キットカット、おいしいですよね。久田和弘はキットカットが大好きです。

九州弁で「きっと勝つと」に似ているということから、九州を中心に口コミで受験生の間に広がり、今では全国の受験生のお守りとして大人気です。いくつか説がありますが、受験や大事な試合などの縁起物として知られています。

プレーン、ストロベリー、ホワイトチョコ、抹茶、また地域の名産物を使った限定フレーバーのキットカットが発売されています。その種類、驚くことに2016年9月時点で206種はあるそうです!焼いて食べることや冷やして食べることを推奨したりバリエーションも豊富です。

で す が

今年発売したフレーバーは「のど飴味」。

なぜを「のど飴味」発売した?

着地点どこだろうと思ってしまいます。食品業界は迷走が続いています。特に目立っているのがカップ焼きそばです。ここ数年、インパクトを狙った商品ばかり発売しているように思います。

一平◯ゃんのチョコレート味、ショートケーキ味、カラムーチョホットチリ味、すっぱムーチョさっぱり梅味、梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば、ペヤ◯グのチョコレート焼きそば。

チョコレート味もショートケーキ味も動画サイトで食していた勇者が現れました。やはりおいしくないようでした…。

さらにど◯兵衛からは明太子クリームうどん、カルボナーラうどんが発売され、負けていられないカップヌードルも抹茶仕立てのシーフード味…

メーカーは消費者から「おもしろいブランドだ」と認識してもらいたい、食欲を満たすだけでなくエンターテインメントも満たしたいという考えのようです。

しかし、おいしくないと思う人がたくさんいる中で、商品ばかり生産するのはいかがなものでしょうか…。結果的に売れないとわかったことではありますが、一度でやめればいいのに。大安売りで山積みされている写真をネットで見かけました。

今回のキットカット「のど飴味」も同じ末路をたどらないといいなと思います。

久田和広の気になるニュース 猫の集会について

 

こんにちは、久田和広です。

今回は猫の集会について記載します。

久田和広も何度か出くわしたことがあるのですが、夕方や早朝に猫が集まっているところを目撃したことはありませんか。

ケンカをするわけでなく、誰かが「ニャー」と鳴くわけでもなく、ただ集まってじっとしているように見えます。

数匹から数十匹の猫達が一定の場所に集まっていることを「猫の集会」とよんでいます。何をしているのか気になりますね。大変可愛いです。

久田和広が近寄ると大概猫達はいなくなり、集会が強制終了してしまうので見かけても近寄らないようにしています。大変に可愛いです。

猫の集会ではこんなことが行われているのでは?という仮説があります。

 

・顔合わせ?

同じ縄張りの猫が集まって新参者がいないか確認するなどの顔合わせをしているのではないでしょうか。顔合わせをしておくことで、ムダなケンカに発展することがありませんね。

 

・お見合い?

繁殖期が近づくに連れて一晩中集会していることもあるとの情報があります。繁殖期は集会で交尾をするそうです。

 

・食事で?

定期的に食事が出る場所には猫が集まりますから、その延長で集会場となっているかもしれません。猫は食べた後にすぐ帰ることもせずにその場にとどまっていることもあるようです。

 

しかし、結局なんとなく集まってグルーミングして~というケースの可能性もあります。人間が考えているようなことではなく、ただボケーッとしているだけなのかもしれません。何か意味があるなら知りたいですね。

久田和広の気になるニュース 土用の丑

 

こんにちは、久田和広です。

今回は土用の丑について記載します。

土用とは立夏・立秋・立冬・立春の直前およそ18日間の期間を表します。

むかしの暦では日付けを十二支で数えていたことから、土用の丑の日は土用の期間内の丑の日のことをいいます。

土用は毎年違う期間になるため、土用の丑の日も毎年違う日になります。

立夏・立秋・立冬・立春の直前の期間なので夏だけでなく1年の間に数回あります。

土用の丑の日=うなぎを食べるというイメージが非常に強いですが、うなぎ以外にも「う」のつく食べ物がよいといわれています。

うどん、ウリ、梅干し、ウサギ(!)、牛、馬などです。

馬肉はともかく、ウサギを食べるのは抵抗がありますが、土用の丑の日に食べるものとしては縁起がよいようですね。

これらはどれも食欲がない時に食べやすいものばかりです。また、栄養価が高く、夏バテ防止に一役買います。

今年の夏の土用の丑の日は7月25日と8月6日です。もし7月25日にうなぎを食べ忘れても、8月6日がありますよ。うなぎが嫌いだったり、特に土用の丑だからって食べませんけど、という人以外はうなぎ以外の食べ物も食べてみるのはいかがでしょうか。

夏の土用の丑の日はむかしから、元気に夏を過ごせるようにという願いが込められています。体調を崩しやすい時期ですので、しっかりと食べて休んで過ごしたいと思います。

久田和広の気になるニュース 危険な外来生物ヒアリ

 

こんにちは、久田和広です。

今回はヒアリについて記載します。

強い毒を持つ南米原産のアリ「ヒアリ」が兵庫県や東京品川区の大井埠頭で発見されました。大井埠頭では中国・三山港からのコンテナ内部からヒアリ1匹が確認されています。詳細を調べました。

・ヒアリの概要

南米で生まれた赤茶色の小型のアリです。体長は2.5mmから6mmでスズメバチと同じくらいの強い毒を持っています。腹部の針で刺されるとやけどしたかのような激しい痛みを感じ、アレルギー反応で死に至る可能性があります。ハチは刺すと針が取れてしまいますが、ヒアリは取れないので、連続して7-8回刺すことが可能です。ヒアリは集団で相手を問わず攻撃してきます。ネズミや小さな爬虫類なら集団で食い殺してしまいます。多くの命を殺し、経済にも大きな影響が出ています。

・刺された時の症状

軽度:熱いと同時に激しいかゆみ・痛みを感じる。線香の火を押し付けられたような感じ。約10時間で膿が出る

中度:部分的・全身にかゆみを伴うじんましんが起きる

重度:声が枯れて激しい動悸やめまい、呼吸困難、血圧低下、昏睡状態となり、アナフィラキシーショックで死亡してしまうこともある

・駆除方法

1熱湯をかける

熱湯をかければ死にます。ただし、アリ塚(ヒアリの巣)の深いところにいるヒアリには届きません。

2殺虫剤をまく

アリ塚に殺虫剤をまけば、殺虫剤が浸透した部分のヒアリは死にます。他の虫にも気をつけてうまく散布しましょう。

3毒エサの設置

時間がかかるもののアリ塚にいるもの、駆除がしやすくなります。