久田和広の気になるニュース キットカット「のど飴味」について

こんにちは、久田和広です。

今回はキットカット「のど飴味」について記載します。

キットカット、おいしいですよね。久田和弘はキットカットが大好きです。

九州弁で「きっと勝つと」に似ているということから、九州を中心に口コミで受験生の間に広がり、今では全国の受験生のお守りとして大人気です。いくつか説がありますが、受験や大事な試合などの縁起物として知られています。

プレーン、ストロベリー、ホワイトチョコ、抹茶、また地域の名産物を使った限定フレーバーのキットカットが発売されています。その種類、驚くことに2016年9月時点で206種はあるそうです!焼いて食べることや冷やして食べることを推奨したりバリエーションも豊富です。

で す が

今年発売したフレーバーは「のど飴味」。

なぜを「のど飴味」発売した?

着地点どこだろうと思ってしまいます。食品業界は迷走が続いています。特に目立っているのがカップ焼きそばです。ここ数年、インパクトを狙った商品ばかり発売しているように思います。

一平◯ゃんのチョコレート味、ショートケーキ味、カラムーチョホットチリ味、すっぱムーチョさっぱり梅味、梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば、ペヤ◯グのチョコレート焼きそば。

チョコレート味もショートケーキ味も動画サイトで食していた勇者が現れました。やはりおいしくないようでした…。

さらにど◯兵衛からは明太子クリームうどん、カルボナーラうどんが発売され、負けていられないカップヌードルも抹茶仕立てのシーフード味…

メーカーは消費者から「おもしろいブランドだ」と認識してもらいたい、食欲を満たすだけでなくエンターテインメントも満たしたいという考えのようです。

しかし、おいしくないと思う人がたくさんいる中で、商品ばかり生産するのはいかがなものでしょうか…。結果的に売れないとわかったことではありますが、一度でやめればいいのに。大安売りで山積みされている写真をネットで見かけました。

今回のキットカット「のど飴味」も同じ末路をたどらないといいなと思います。