久田和広の気になるニュース 「子供用ハーネス」について

こんにちは、久田和広です。

今回は「子供用ハーネス」について記載します。

最近ニュースを見て知ったのですが、子供用のハーネスが発売されているようですね。

ハーネスとは、散歩の時などに主にワンの首に付けて飼い主が手綱を握っているあの紐です。犬は猿などにつけていますね。犬は散歩の時に自由行動したくなるかもしれませんが、ハーネスがあれば車に飛び出したり、よその犬とのケンカを避けたり、人を噛みに行くなどの心配もなくなります。

そのハーネスを子供に付けるとは…子供はペットなのでしょうか。子供はワンではありません…と思いましたが、実際に売られている子供用のハーネスは首につけるものではなく、リュックタイプやチェアベルトなどがありました。

子供が元気なのはとても良いですが、場合によっては周りの人に迷惑をかけることもあります。

そして、何よりも子供自身が危険な目に遭わないようにするためにもハーネスをつけていいのではと思います。

親がしっかり見ていないから子供がケガをしたり、迷惑をかけるのだと思われがちですが、どうしても見ていられない時だってあるでしょう。子供の行動は予測不能です。

また、先ほども記載しましたが、ハーネスとはいえ、首に付けるタイプではありません。

動物や虫などのリュックタイプや胴体に付けられるベルトタイプなどがあります。

子供用のハーネスは使うご家族次第だと思います。ペットのように「こっち来なさい」と引っ張るようなことをせず、本当に危険な時や目が離せない時などに活躍させると良いと思います。ハーネスを使わずに手をつないであげるのが一番良いですが、うまく活用して大切な子供の命を守ってあげられると良いですよね。

親子

久田和広の気になるニュース 「ベルマーク」について

こんにちは、久田和広です。

今回は「ベルマーク」について記載します。

小学校や中学校の頃、ベルマークを集めていた人は多いと思います。ですが、なぜ集めていたか具体的に分からなかった人もいるのではないでしょうか。

久田和広も「集めてください」といわれ、何の疑問も持たずにただ集めていた人です。袋麺やマカロニ、ファミリーマートのおむすびなど、様々な商品にベルマークはついています。

 

ベルマークは、基本的には各家庭で集め、学校に持っていき、PTAが仕分けをして財団に寄付します。すると、1点が1円に換算されます。これをベルマーク貯金というようです。この貯金で学校の備品をベルマーク協賛会社から購入すると、購入額の1割が財団に寄付されるという仕組みです。

お?1点1円とはチリツモ、久田和広も個人でベルマーク運動をしましょうかと思いましたが、ベルマーク運動は学校単位で行うもので、個人では活動できないらしいです。Oh,no…

ベルマークを集めている学校に持っていったり、スーパーの回収ボックスに入れるしかないのですね。

 

ベルマークはそもそも「すべてのこどもに等しく、豊かな環境のなかで教育をうけさせたい」という願いから始まりました。

2014年度の話になりますが、この1年で集まったベルマークはおよそ5億点でした。そしてベルマーク財団の年間収入は1億3500万円だったそうです。

各PTAがおよそ5億円分のベルマークを集める

その5億円で買い物をする

およそ5000万円が僻地や被災地の学校の支援に使われ、およそ1億3500万円がベルマーク財団に入る

といった構造のようです。

※2011年からは被災地への支援運動も行えるようになりました。

このベルマーク、意外と知られていないことが結構あるみたいです。

・ベルマーク財団の常勤職員は30人(タイヘンです)

・実は1点1円ではなく、1点1.27円(各参加団体の口座に1円、0.27円は財団に寄付)

・ただ集めているだけでは社会貢献になっていない。集めて財団に送って、ベルマーク貯金となったお金で協賛会社から物を買わないと社会貢献できていません

・教職員の負担にならないように活動する

・5年以上ベルマーク未提出の場合は脱退となる

・その他ベルマークに関する本が発売されている

気がついたら結構記載しておりました。僕もベルマークを集めたらスーパーに持っていこうと思います。

bell

久田和広の気になるニュース 「フードロス」について

こんにちは、久田和広です。

今回は「フードロス」について記載します。

 

以前、恵方巻きの大量廃棄について記載した時も少し触れましたが、フードロスは深刻な社会問題です。

売れ残りや食べ残し、期限切れ食品など、本来は食べられるはずの食品が廃棄されることをいいます。

日本のフードロスはおよそ半分が家庭で発生しているようです。

外食での食べ残し、スーパーでは賞味期限が遠いものから購入する、きれいな形の野菜しか購入しないなど、日常生活での自分達の行動も影響しています。

 

なんと日本では年間およそ632万トンも廃棄されているようです。日本人1人当たりに換算すると毎日お茶碗1杯分(136グラムくらい)捨てていることになります。

たくさんの食品を購入しておきながら、たくさんの食品を捨てているわけです。

このようなフードロスがなくなると、環境にも家計にも良いことが多くなりますので、フードロスをなくす工夫を記載します。

 

・食材が安いからといって買いすぎない

・在庫をしっかり確認し、不要なものを買わないようにする

・買ったものは使い切る/食べきる

・残った食材は別の料理に活用する

・消費期限と賞味期限の違いをしっかり理解する(賞味期限:その日までおいしく食べられる/消費期限:その日の後はやばいので廃棄)

・外食時もセットメニューで多いと思うものはあらかじめ減らしてもらう

・外食で注文時に少なめにできるか聞いてみる

・外食で持ち帰り可能かどうか聞いてみる

 

食べられるものを廃棄するなんてもったいないことです!

久田和広はこれからもフードロスを少しでもなくせるよう、上記のことを実践します。

フードロス

久田和広の気になるニュース 「ランニングで脇腹痛」について

こんにちは、久田和広です。

今回は「ランニングで脇腹痛」になることについて記載します!

ランニング時に脇腹痛になったことはありませんか。

大人になるとあまり走る機会自体がありませんが、健康のためにお金がかからないランニングを始めようと思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

久田和広も先日ランニングを始めたのですが、いきなり走ったからか脇腹が痛くなりました。

トレーナーの話によると、痛くなる箇所で原因が違うようです。

右脇腹:ランニングなどの刺激で内臓が揺れ、横隔膜が引き上げられるため痛くなる

左脇腹:脾臓が急な運動によって揺れるため痛む

また、大腸にガスや便が溜まっていたり、下痢状態で運動すると痛みが出るようです。

走るスピードを落とすと臓器の揺れは小さくなると話しています。また、ラクな運動の方が体脂肪を燃焼させるそうです。お腹の痛みを軽減する対策となりますが、ダイエットにも効果的のようですね。

痛くなってしまった時は次のようなストレッチで解消できるそうです。

1.両手のヒジ同士をつかみ合って四角形をつくります

2.その手の形のままバンザイします

3.右脇腹が痛い場合は身体を左側に、左脇腹が痛い場合は右側に倒してその姿勢のまま30秒キープします

このストレッチを行なうことで横隔膜の拡張を防いだり、大腸にたまったガスが分散されます。痛みを少しでも感じたら行ないたいですね!

痛みが起きない方法もありました。

ランニング時、左足の時に呼吸をすると良いそうです。

右足か左足、どちらか一方の足で呼吸をするサイクルがあるようなので、左足が地面に着く時に呼吸をするようにすると良いのだとか。

どっちかの足が地面に着く時に呼吸するとか…考えたことがありませんでしたが、今度試してみたいと思います!

久田和広はよく学生の頃に脇腹痛に悩まされていたと思うので、学生の頃に知ってたらなあ~と思います。

腹痛

久田和広の気になるニュース 「水虫」について

水虫用こんにちは、久田和広です。

今回は「水虫」について記載します!

 

今の時期、水虫に悩まされている方も多いのではないでしょうか。

水虫、梅雨などの湿度が高いジメジメした時期に足の指にブツブツができてかゆくなりますよね…

これまでは中年男性が不潔な生活をしていて引き起こす症状というイメージでした。しかし、近年は若い女性にも増えているようです。

そもそも水虫は江戸時代に農家の方が田んぼで農作業をした時に手や足の指に水疱ができて痒くなったことから始まったようです。田んぼの水の中にいる虫にやられた!と思い込んで「水虫」といわれるようになりました。

 

水虫は白癬菌というカビの一種です。なんと日本人の5人に1人は白癬菌(水虫)の治療を受けているのだそうです!

白癬菌は足の角質に侵入した後にタンパク質をえさとして成長と増殖を繰り返しています。水虫からしたらまさに今の時期は活発なことでしょう。

水虫を放置しておくと白癬菌がどんどん増えて治療が困難になります。爪にまで及んでしまうと「爪水虫」となり、薬が効きづらくなって治療に時間がかかります。場合によってはアレルギー症状を引き起こしてしまい、これが悪化すると全身に発疹が現れることもあります。

 

治療法は皮膚科にかかること。水虫とひとことで言っても症状によっては治療法が異なります。処方された薬はもちろん、皮膚科に行けない人も市販の水虫の薬は殺菌効果のある薬を正しく使用します。

また、日常生活において「足を清潔にする」「足を乾燥させる」「皮膚を削ったりこすったりしない」ようにしましょう。

水虫は再発率も50%と高確率な怖い病気です。再発した人の多くは正しく最後まで治療しなかったためです。足を見て「治った!」と思って薬をやめず、皮膚科の先生から薬をやめてOKといわれるまで治療しましょう。