久田和広の気になるニュース 「初めての国産チョコレート誕生」について

こんにちは、久田和広です。

今回は「初めての国産チョコレート誕生」について記載します。

久田和広はチョコレートが大大大好物です!!!

初めての国産チョコレート誕生とはテンション上がりまっす!

チョコレートの原料である「カカオ」がそもそも国内で取れなかったようですね。

カカオは熱帯で栽培されます。コートジボワールや、商品名にもなっているガーナなどで主に作られています。そのカカオが東京都の離島である小笠原諸島で作られたようです。

このカカオを「東京カカオ」と命名し、すでに試作品が完成しているようですよ!しかし、今後安定した供給ができるかどうかが問題なようです…。2019年までに商品化させて東京オリンピックにて「おもてなし」できるのでしょうか、といったところです。

これはぜひ食べてみたいですね。しかしながら、商品化されてもお値段が心配です…。昨年、チョコレートに関するニュース記事を見かけました。

チョコレートは需要が供給を上回っているそうなのです。

この癒やしの塊、チョコレートは大勢の方が求めているのですね。それに対してカカオの生産量が低下しているのだとか…。

生産量が上がらないのは、地球温暖化、カカオの病気などの影響を受けているようです。

もしかしたら、近い将来、チョコレートが食べられなくなる可能性も示唆されています…。

こういった背景からも国産のチョコレート誕生には大変期待しています!

また、ニュース記事にもありましたが、カカオを生産している海外の農家の方は、私達の期待に応えようと頑張ってくれています。彼らの苦労を知ったり、感謝して、むずかしい問題ですが、何かできることを探したいと思います!まずは地球温暖化が進まない取り組みから始めたいですね。

カカオ