久田和広の気になるニュース 「コーヒーのお持ち帰り率1位は日本」について

こんにちは、久田和広です。

今回は「コーヒーのお持ち帰り率1位は日本」について記載します。

 

コーヒおいしいですよね。久田和広はコーヒーが大好きで、健康に良いかもしれないし、もしかしたら身体に害があるかもしれませんが、何も考えずに毎日3杯飲んでいます。

カフェで飲んだり、持ち帰って会社で飲んだりするのも良いですが、久田和広は自宅のコーヒーメーカーでコーヒーを淹れて、読書しながらゆったりコーヒータイムを楽しむことが一番好きかもしれません。

 

カフェやお店のコーヒーですが、お持ち帰りする人が一番多い国は日本なのだそうです。

市場調査会社によると、イタリアやスペインではなんと3%の人がお持ち帰りし、これが日本では48%、およそ半数の人がコーヒーを持ち帰っています。

これが何を意味しているかといいますと、コーヒーを持ち帰る人は忙しく慌ただしい一日を過ごす人が多い傾向とウェブニュースに書かれていました。

久田和広もカフェは好きなのでよく行きますが、そんなに忙しかったなあ…?と思います。店内が混雑していて座る場所がなくて持ち帰って家で飲んだこともありました。

東京付近は人口も多く、座席数の少ないコンパクトなカフェが多いイメージがあります。

それから単純にカフェより落ち着く場所で飲むってこともありますしね。一概に「忙しいから」ではないのではと思います。

他の国を見てみますと、アメリカ45%、カナダ43%、韓国35%、オーストラリア23%、ドイツ17%、フランス17%、イギリス17%、ブラジル13%、中国10%だそうですよ。

各国の店内規模も知りたいですね。

cafe