久田和広の気になるニュース 「紙製ストロー」について

こんにちは、久田和広です。

今回は「紙製ストロー」について記載します。

0129紙ストロー

海ガメの鼻の穴にストローが刺さって苦しそうな様子を、テレビのニュースで観た人も多いのではないでしょうか。人が海に捨てているプラスチック製ストローのせいで海ガメが苦しんでいます…。

かわいそうな海ガメの映像を観た時、「二度とプラスチックのストローは使わない」と思いました。

海ガメだけでなく他の生物ももちろんですが、そもそも海岸のゴミってものすごい量ですね…。

ひとまずかわいそうな海ガメさん達を少しでも減らすため、プラスチック製のストローを廃止して紙のストローを使おうという動きが出ています。

スターバックスやマクドナルドなど大手の企業が紙製ストローを導入する方針のようです。

紙のストローとは…。僕は見たことも使ったこともありません。紙ですから、急いで飲料を飲んでしまわないとシナシナになってしまうのでは…?

それよりストローなんて使わないで飲めばいいじゃないかと思ってしまいます。

 

この問題が大きく日本国内で報道されましたが、日本人はゴミの分別をまじめに行っている人が多いと思います(と信じます)。なので、当たり前ですが日本だけの問題ではないですね…。

それにしても海岸のゴミの映像には驚きました。友人にドイツに行った人がいますが、ドイツでは海に来たら5つのゴミを持って帰る「5takeアクション」という慣わしがあるそうです。僕も海に行ったらこの「5takeアクション」を実施したいと思っています。

久田和広の気になるニュース 「犬の熱中症」について

こんにちは、久田和広です。

今回は「犬の熱中症」について記載します。

暑い日は熱中症で倒れる人が後を絶ちません。しかし、熱中症になるのは人だけでなく犬もなります。もともと犬は寒さには強いものの暑さに弱い動物です。

また、人と同じように子犬や老犬は特に気をつけなければなりません。子犬は体温調整機能が整っていませんし、老犬は加齢が原因で機能が低下していることがあります。

それから心臓病、呼吸器、腎臓疾患といった持病がある犬や、病気がなくてもブルドッグ、パグ、シーズーは体温調節が苦手なので気をつけなければなりません。

また、寒い地方出身のシベリアンハスキー、サモエドちゃんは寒さの耐性として豊かな毛はありますが、同時に暑さに弱いです。

太っている犬やミニチュアダックスなどの脚が短い犬も地面との距離が近いため暑さに弱いです。

個体差はあるものの、犬にとって快適な室温は25度前後で湿度は50-60%だそうです。飼っている犬の様子を見て暑そうだったらエアコンをつけてあげましょう。お留守番の時にはタイマーを駆使するなどが必要です。

車内も注意が必要です。先日、犬6匹を車内に放置して、飼い主が車に戻った頃にはすべて亡くなっていたということがあったようです…。

犬の近くの窓にサンシェードを置いたり、凍らせたペットボトルを犬の近くに置くなどして車内環境を良くします。

買い物などの短い時間であっても犬を車内に残さず、目の届く場所に連れていくようにします。水分補給も怠らないようにすることが大切です。

可愛がっている愛犬が自分の不注意で熱中症になり、亡くなってしまったら泣いても泣ききれません。自分や家族も熱中症から守りましょう!

01222イッヌ

久田和広の気になるニュース 「退職代行サービス」について

こんにちは、久田和広です。

今回は「退職代行サービス」について記載します。

会社に勤めていると自分の成長を実感できたり、成功してうれしかったりする反面、辛いこと、嫌なことがたくさんありますよね。

前向きな転職ではなく、ネガティブな理由で転職した人も多いのではないかと思います。僕も結構ネガティブな理由で何度か退職しています………

企業にもよりますが、上司や社長に退職の意思を伝えづらいということもありますよね。

そんな時は、「退職代行サービス」!!!!

退職したい人に代わって第三者である退職代行サービスが勤め先の企業にあなたの退職を伝えます!というサービスだそうです。つまり、もう会社に行かなくてよし!

成功率はほぼ100%、さらに代行サービスによってはその後の転職サポートまでしてくれるようです。

退職代行サービス、初めて知りました。会社では「退職するには2週間前に申告する」などと就業規則に書かれていたりしますが、それもクリアできる?ようです。最短で代行日の当日に退職することが可能なようです。

これまでお世話になった優しい上司に言いづらい、怖すぎる鬼上司に言えない、引き留められたら断りきれる自信がない、有給の消化をちゃんとしたい…などなど、退職時は様々な懸念点が出てきます。あぁアタマが痛くなります。

それもまるっと解決してくれるサービスのようです。代行サービスでは、該当の企業に◯◯さんが辞めます、と伝えるだけのようです。第三者ということもあり、多くの場合はそれで終了してしまうようですね。利用料は1回で安くても30000円ほど。

本当にいろいろなことが仕事になるなあと思いました。

はい、この代行サービス僕やりたいです!

 

0115エージェント

 

久田和広の気になるニュース 「ガチャピンとムック」について

こんにちは、久田和広です。

今回は「ガチャピンとムック」について記載します。

小さい頃、「ポンキッキ」シリーズを観ていた方も多いと思います。僕も「ポンキッキ」シリーズのガチャピンとムックを観て育ちました。

大人になった今でもSNSなどで活躍の場を広げているのを目撃しましたし、二人と「ポンキッキ」シリーズが続いていくのだと思っていました。

しかし、二人に突然の解雇通告。3月いっぱいで番組が終了することになったのです。

クビになると知って日本国内に動揺が走りましたよね!(僕だけそう思ったのかもしれませんが。)

解雇通告時の二人も動揺し『ぼくたち、いなくなっちゃうの?』とプロデューサーに聞いたところ、『そんなわけないでしょ! 今は、新しいチャレンジのために準備に入るだけ』といわれ、抱き合って安心したのだそうです。

その3か月後、二人は新番組『ガチャムク』で戻ることが決定しました!日本全国が安心したよね!(僕だけそう思ったのかもしれませんが。)

 

ガチャピンとムックがそもそも何者なのか、良い機会なので調べてみました。太字は個人的に気になったところです。

 

ガチャピン:「ガチャガチャピンピン、ガチャピンで〜す」。

一人称は僕、4月2日生まれという設定。南国生まれの恐竜の男の子、年齢は永遠の5歳(かつては5年に1歳ずつ年をとるという設定)、身長165cm、体重80kg。

特技はスポーツ全般。ブログやツイッター、ようつべなど幅広く活動、活躍。CDデビューもしており、「食べちゃうぞ」という曲を出している。

全身緑色で丸い頭、半開きで眠そうな垂れ眼。口元からは前歯が2本飛び出している。背中に背鰭、お腹部分が黄色とピンクの縞模様。

…挙げたらキリがないです。

 

ムック:「ムクムクのムックですぞ~」。

一人称は私(わたくし)、4月2日生まれという設定。北極近くの島で生まれた雪男(イエティ)の男の子、年齢は永遠の5歳、身長は185cm、体重は110kg。

体は毛むくじゃらで赤色、球状の目が飛び出ている。頭の上にプロペラ。初期の設定ではガチャピンとは師弟関係(ムックが弟子)。性格はのんびり屋で慎重派、「○○であります」「○○ですぞ~」と子供らしからぬ口調で話す。

ガチャピン同様、SNSで活躍。

 

なんとムックはガチャピンの弟子だったのですね!どうでも良い話ですが、僕は小さい頃ムックの容姿が怖かったのでガチャピン一択でした。今はあの容姿が好きでムック派です。ところでガチャピンはあらゆるスポーツに長けていますが、やはり中身が変わっt…いえなんでもありません。

190108ガチャ?